行方(作成予定)

行方

霞ヶ浦ふれあいランド

水のテーマパーク。高さ約60メートルの霞ヶ浦ふれあいランドのシンボルタワー「虹の塔」の展望台からは360度の大パノラマが広がり、霞ヶ浦、筑波山はもちろん、晴れた日には富士山まで一望できます。
展望台の中の玉がテーマの「玉のミュージアム」、おもいっきり水遊びのできる「親水公園」、水に関することがいろいろな角度から紹介されている「水の科学館」には面白いものがいっぱいあります。面白かったのは、計りの上に乗ると、同じ重さの水が容器に流れる仕組みのものです。体験型の楽しい科学館です。
※うぃーくえんど茨城

道の駅たまつくり

霞ヶ浦大橋のたもとにあり、霞ヶ浦ふれあいランドのすぐそばにあることから、いつも家族づれなどでにぎわっています。こちらでは、地元行方市で採れた新鮮な野菜が並んでいます。手に取るとその新鮮さがすぐにわかります。鯉を甘ダレで煮込んだ「鯉の旨煮」も人気で、かわ海老やワカサギの佃煮も、ごはんやお酒のお共に人気です。中でも、「なめパックン」をはじめとした行方市グルメを一躍有名にした行方バーガーは、メディアなどでも大きく取り上げられて、全国にその名を知らしめているほどです。※うぃーくえんど茨城

なめがたファーマーズヴィレッジ

日本初のさつまいものテーマパークが「なめがたファーマーズヴィレッジ」です。「見る」「食べる」「育てる」の体験型農業テーマパークは、農業のディズニーランドをコンセプトに展開。小学校の趣をそのままに老若男女が楽しめる、ご機嫌な空間です。※うぃーくえんど茨城