水戸の主な施設(作成中)

タイトルの文字をクリックするとグーグルマップへアクセスします。画像をクリックすると公式HPなどにアクセスします。アンダーラインの文字をクリックすると有益情報にアクセスします。

水戸の主な施設

水戸市立博物館

茨城県立歴史館

茨城県近代美術館

徳川ミュージアム

水戸芸術館

1990年に市制施行百周年を記念して建てられた、モダンなシンボルタワーが目印の水戸芸術館。現代美術ギャラリー・コンサートホール・劇場からなる芸術の複合施設です。地上100メートルのタワーには展望室があり、水戸市内を一望できます。カフェスペースもあり、ゆっくりアートにふれる事ができます。
※うぃーくえんど茨城

水戸市植物公園

水戸平和記念館

戦争の悲惨さと平和の尊さを後世に伝え、市民の平和に活動を推進し、あらゆる世代における平和への意識の醸成に資するため、この平和記念館がつくられました。2階展示室では、市民の方々からお預かりした品々を展示してあります。3階展示室では、映像機器を用いた展示や、語り部等の会場の他、市民の方々の活動スペースとして利用が可能となっています。※うぃーくえんど茨城

水戸市少年自然の家

常陽史料館

常陽史料館は常陽銀行創立60周年を記念し、郷土の歴史や芸術文化、金融経済に関する資料を収集し、広く皆様に公開する目的で、平成7年7月に創設されました。館内には、貨幣や銀行に関する資料を展示する「貨幣ギャラリー」の他、郷土文化や金融に関する図書資料を公開する「史料ライブラリー」があります。また「アートスポット」では、随時各種の企画展示を行っております。
※うぃーくえんど茨城

ケーズデンキスタジアム水戸

好文cafe

水戸市の中心にある千波湖は市民の憩いの場として親しまれています。水の透明感をイメージしたガラス張りの施設。施設内には、飲食・売店・休憩所・案内所などの設備が入っています。屋上は天然芝生張りで、ガラス張りの店内から千波湖が一望できる人気のカフェです。※うぃーくえんど茨城

常磐大学博物館学博物館

常磐大学博物館学博物館は、コミュニティ振興学部の実習・体験学習の場として、また、博物館に関心のある学生に学習素材を提供し、より興味を高めるために、2002年11月18日に開館しました。ここでは、基礎的な8種類の展示法を学ぶことができます。教員や学生だけでなく一般にも開放しています。
※うぃーくえんど茨城

大洗サーキット

水戸南フィッシングエリア

お菓子夢工場/お菓子博物館

ライディングクラブウインズ

水戸市にある乗馬クラブ「ライディングクラブウインズ」。ウインズでは、馬の曳き方から乗り方、そして手入れのやり方まで、親切丁寧に指導しておりますので、初心者の方でも安心です。高級なイメージがある乗馬ですが、最近では比較的リーズナブルに楽しめるスポーツとなりました。ぜひ一度、馬に乗ってみませんか?※うぃーくえんど茨城

梅酒と酒の資料館 別春館

「別春館」の名前の由来は、「杯の中には別の春がある」と水戸黄門様の名言があり、その言葉をモチーフに名付けられました。150年余りの由緒ある酒蔵店で、1階は酒蔵、2階は昔のお酒の製造方法、道具などの展示品を見学できます。茨城の地酒「副将軍大吟醸」は何度も全国新酒鑑評会を受賞した名酒です。梅酒は第2回天満天神梅酒大会で、1位を受賞しています。この2本は、特にオススメです。※うぃーくえんど茨城