小美玉市(作成予定)

小美玉市

空のえき そ・ら・ら

小美玉市が運営する「食」と「農」による「地域再生拠点施設」。坂東太郎バイキングレストランやJA直売所、乳製品加工施設などが立ち並び、市町村別産出額で日本一の鶏卵や、「よしもと47シュフラン2016」金賞や「茨城おみやげ大賞2016」最高金賞受賞のヨーグルトセットなど、小美玉ならではのすぐれた商品がそろう。毎月第1日曜に開催している「円にち そ・ら・ら食彩まつり」では、各テナントが旬の食材を使った限定メニューを販売する「円にち屋台∞(むげんだい)」が名物に! また、親子で楽しめる様々な体験教室のほか、週末や祝日には音楽や大道芸のイベントを開催。子ども向けの多くの遊具や、動物(ヤギ)とふれあえる牧場もあるので、家族連れで1日満喫できる。
※うぃーくえんど茨城

ひょうたん美術館

緑の庭園がとてもすてきな「ひょうたん美術館」 館内には、ところ狭しと、いろいろなひょうたんが並んでいます。その他、刀剣・武具・書画・陶器・根付など、さまざまな古美術品を見学する事ができます。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?※うぃーくえんど茨城

小川資料館

小美玉市小川図書館の2階にある、小川資料館。常設展示は南坪貝塚や地蔵塚古墳などの遺跡から出土した「考古資料」・近世の郷土を医学で支えた「本間家と稽医館」・近世に江戸との水上交通の拠点であった「小川河岸と下吉影河岸」など構成されております。小川河岸や高瀬舟が模型で復元されており、江戸時代の水上交通の様子を垣間見ることができます。※うぃーくえんど茨城

玉里史料館

小美玉市の歴史を考古資料を中心に通史的に展示しています。寛永二年に製作された古い絵図「霞ケ浦絵図(模写)」が展示されており、霞ケ浦全体を表した絵図は、これが唯一で、この玉里史料館でしか見れません。
※うぃーくえんど茨城