土浦のお祭り&主なイベント

タイトルの文字をクリックするとグーグルマップへアクセスします。画像をクリックすると公式HPなどにアクセスします。アンダーラインの文字をクリックすると有益情報にアクセスします。

お祭り&主なイベント

桜まつり
歴史と文化の街・土浦で毎年行われる春の風物詩「土浦桜まつり」。亀城公園、桜川、乙戸沼公園、新川提など、15ヶ所以上もの会場にて行われ、まさに土浦の街全体をあげて開催されます。メイン会場は亀城公園。この公園は、かつての土浦城の本丸と二の丸の一部を整備して造られた、土浦の歴史のシンボルです。50本ものソメイヨシノが咲き誇り、その歴史ある建築物と桜の調和の美しさは格別。そのほか桜川提、真鍋小学校など数々の桜の名所が土浦市全土に点在し、たくさんの人々の目を楽しませてくれます。※観光いばらきより

土浦さつきまつり
亀城プラザで開催される祭り。盆栽の展示が行われる。

土浦祇園祭り
土浦の中で長い歴史と伝統を誇る勇壮な祭り。「天王様」(素戔嗚尊)と親しまれる旧市街の夏祭りで、江戸時代には土浦城の鎮守として城主土屋家の崇敬を受け、神幸祭の行列が土浦城内に繰り込んだとされる。近年は、神社例大祭(7月20日)近くの木金土日に行われ、それぞれ第1日から「笠揃」「迎祇園」「本祇園」「送祇園」と呼ばれる。

土浦キララまつり
平成2年、「七夕まつり」と「霞ヶ浦湖上まつり」とが一つになって生まれた祭りです。1951年に始まった土浦七夕まつりの長い歴史と伝統を残しつつ、住民パワーの新しいエネルギーが注がれた「土浦キララまつり」は、毎年、市内外の大勢の人で賑わいます。 目抜き通りは歩行者天国となり、市内小学校による音楽隊パレード、各町内の山車が華やかに連なります。七夕おどりコンテストでは、各地区や同好会・学校・企業などが参加し、交流を深めています。
※土浦商工会議所公式HPより

土浦全国花火競技大会

大曲・長岡と並び「日本三大花火大会」のひとつに数えられる「土浦全国花火競技大会」は、全国の一流花火職人による芸術的な花火を楽しむことができる大会です。もともとは大正14年、当時霞ヶ浦にあった霞ヶ浦海軍航空隊の殉職者慰霊と、関東大震災後の地元商店街の振興、さらに秋の実りへの感謝と農民の慰労をかねてはじまったもので、昭和21年からは花火師たちが腕を競う競技大会となりました。平成12年からは、煙火技術の向上に貢献し、最も優秀な花火師に内閣総理大臣賞が授与されるようになりました。これは、数ある花火大会の中でも土浦と大曲の花火大会だけに授与される賞で、全国の花火師たちの目標となっています。※観光いばらきより

鹿島礼大祭

土浦菊まつり
亀城公園で開催される祭り。菊が展示される。

土浦カレーフェスティバル
B級グルメとして知名度上昇中の土浦のカレー「つちうらカリー物語」。土浦市とカレーの縁は、なんと80年以上前にさかのぼります。1929年、当時世界最大級のドイツの大型飛行船ツェッペリン伯号が世界一周の途中、土浦にも飛来しました。そのとき、飛行船の乗組員に土浦ならではの食材を使ったカレーをふるまって歓迎したという記録が残っています。その縁を受けて土浦市では、2004年からカレーによるまちづくりがスタートしたのです。※観光いばらきより

土浦産業祭

市内の商業・工業・農業・観光の各界をあげてのイベントです。市内のさまざまな産業を紹介したり、展示即売会などが行われます。産業の振興育成を図ると同時に、市民も楽しみながら地元の産業を学べます。
※市公式HPフォトギャラリーより