ひたちナビまちづくり委員会

準備中

インターネットを利用して、市民の皆様方にアイディアを出し合ってもらい、まちづくりをしようというページになる予定です。
いちおーレギュラースポンサーなると自動的にメンバー参加資格がもらえるっていう特典つきなのですが、肝心のスポンサー様が誰も参加してくれないとゆかー知らないってっゆーか、というとても寂しい状態に><
個人的な意見では、アイディアを公募し、採用された場合には成功報酬をもらえるみたいな(予算がつけば)…サイトにしたいです!たとえば
日立BRTの乗客を増やす
①市内のインターチェンジ直近(北、中央、南)に駐車場を作り、シャトルバスを走らせ観光客に、そこで乗り換えてもらい市内観光をしてもらう。1日乗車券と宿泊代、食費、入場料などが入った全部パスとかを発行する。
観光客にバスに乗ってもらう事により市内の渋滞緩和を図る。とか
②乗車場所は、どこでも乗れる事にし、「手をあげれば、停まるバス」でアピールし乗客の利便を図る。とか

抽選議員制度

とにかく変わり者で、ちょー有名な勇者親分が考えた新しい議員制度です^^人とは発想が違うので知り合いや友人の間で、よく言えばユニーク^^普通に言えば変人><で有名です^^某大原神経科病院の院長は、こんな奴と知り合ったために~っと、いつも泣いていまーす^^どのくらい発想が変っているかというと、民衆主義=選挙と思っている人が多いけど、本当の民主主義は選挙じゃなく抽選なんだよ!とか突然いいだすので、周りの人は意味不明???
でも説明すると、ちゃんとわかってもらえます^^政治より高度な判断が要求される裁判官が抽選なのに!政治が選挙なのは間違えているっと、いつも言ってまーす^^そーなんです!抽選議員制度だと国民がバカだと国が崩壊してしまうので、国家は国民の政治や社会制度の教育をしないといけません。今の日本の行政制度は良くても優秀な官僚が作った法律の審査員(せめて官へ><)程度のものなので、はっきり言ってバカでもできます!正直に言って抽選で選ばれた議員で十分以上だと思いますけど^^(某立花クリニックの立花先生には絶賛されました^^)さすがに国の議員は、無理としても県や市町村議員は抽選制度で十分だと思うなあー^^選挙にかかる費用や議員報酬などの削減&しがらみや癒着、賄賂など負の部分は全て排除できて、いいことばかりだと思いますけど、どーでしょうか?ご意見募集中です^^議員抽選制度を、世界に先駆けて茨城から初めてみませんか?