まん丸お月様事件

勇者親分2009-07-08 07:49:08の記事

これは10年くらい前の話です^^
泉丘中学校で、フリーバッティングの練習していた時です。打者がトシミツ(友達の弟)の時、思いっきりボールをぶつけてしまいました。投げた瞬間は左打者のインローぎりぎりのストライクだと思ったのですが、急にスライドしてトシミツの太ももに…ピッシとか音がして、ボールが真下に落ちました。そーなんです!トシミツもストライクだと思って踏み込んだのでカウンターで当たったのです。続けざまに今度はカーブを足の甲に当ててしまい練習後、トシミツが痛そうだったので、「悪い飯おごるから」とご飯をご馳走して、謝りました。
次の日、イクオ(トシミツの兄)に電話すると
イクオ「お前可哀想な事をするなよ!」
親分「えっ?ちゃんと奢って謝ったよ?」
イクオ「それじゃ足んないよ!今度見てみろ」
親分「???」
次の週、泉丘中の駐車場で、トシミツが子分どもに「これ見てくれよ!」とズボンを脱いで太ももをみんなに見せた。みんなで、見てみると太ももの中央にボールの跡が、これが、実に見事な大きなまん丸なアザ^^
あまりのまん丸さに、みんなで太ももにお月様がと、大笑い^^
ぶつけた本人の親分も腹をかかえて大笑いしてしまいました。
子分達が「痛かったでしょう?」と聞くと「痛いってレベルじゃねえよ!風呂に入ったら、腫れあがってきて、ずーとビリビリ痺れていた!」←二ヶ月消えなかったらしい
と、言いながら、これ!これ!とみんなにアザを見せびらかし(笑)
※この日もちゃんとご飯を奢って謝りました!
でも、あれほど見事なアザはみた事がありませんでした^^←写真がないのが残念><
今でもトシミツとまん丸お月様事件を話して二人で笑っています^^
まあトシミツも親分にいたずら電話をしてきた事があったので、おあいこでしょう^^
※あの頃は、右肘のじん帯断裂していても球威があったなー^^膝だと思ったのが、太ももへ、ベースぎりぎりだと思ったのが足まで、高さで5センチ、幅20センチ移動した。←トシミツ(打者)とも確認済み

おまけ^^
子分(W10)のHPにある写真です。犯人=親分と書いてありますが、威嚇球(球速は落としてありました)をよけられず当たったW10も悪い!トシミツと比べるとこれは痛くないはず!←すぐ人のせいにする勇者であった

勇者親分-W10のアザ