関係ないのに始末書を書かされた…

勇者親分 の記事

もう時効で、別に守秘義務もないので^^
親分が、まだわかぞーだった頃。
会社にある署の○調査が入った。
明日までに見つからないものは探しておくから、また明日きてくれる?
それだけなら問題は起きなかったが、職員が気のどくに思ったのか…
その辺にあった飲みかけの酒を「これ足代にやるよ」と言って渡したのが重大な事件に><←大げさ
職員は、そのまま持って帰って、その事を上司に報告した…
これが問題となり、息子ではあるが、なんの関係もないわかぞーの親分が署に呼び出され
※応接セットでお茶はちゃんと出ていた
総務課長が「○○さんは、うちの指名(取引)業者さんでしょう!うちの署員を贈収賄で首にする気か!」と大激怒!!!
お説教を長々と聞かされた後「今回は物が物だし(飲みかけの酒)別に贈賄する気もなかったって事で始末書で勘弁しましょう」と言う話になり(問題になった酒はもってかえりました3分の1も入ってないのに)
「今後二度とこんな事はしません」と始末書(誓約書)を書かされた親分です。親分関係ないし、わたしてないのにー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

※その後…2週間くらい後
調査ではなく、私用(友達の結婚式のリーフレット)できた職員が態度が明るくニコニコしていて、公務(職務中)と私人だとこんなにも違うのかと唖然とした親分でした!