おしゃべりなサブロー

勇者親分 の記事

チンピラとケンカした話を書いていて、思い出したので、忘れない用に書いておこーっと^^
昔々、ある会の集まりが水戸の三の丸ホテルであって
お酒が出るので、全員電車で行くことになり電車で行きました。
行きは、よいよい帰りが怖いになってしまい…
帰りの電車の中に「酔っ払ったジジー」がいって、「俺は○○会の幹部だ!」とうそを言いながら乗客にからんでいました。
親分は「ヤクザの幹部が電車に乗るわけがない!もうチンピラはうっせー」と思いながら、トラブルを避けるため、寝たふりをしながら無視してましたが!
なんと、そのくそバカのチンピラが親分にからんできたんです><←起こしやがった!
もーそうなると止まりません><
尻(ケツ)にきた!←北海道弁 頭にきたの最上級
勇者親分は、そのジッチの胸ぐらを捕まえ、片腕で空中へあげて←当時背筋力200キロ以上
「やーこうの幹部が電車に乗るわけねえーだろ?」
「次の駅(佐和駅)で降りて、俺と自由格闘して遊ばないか?」←ケンカは犯罪!
と言ってやりました^^と><これ
そーしたら
「と、年寄りにむかって、なんて酷い事をするんだ…」と涙目を浮かべて、他の車両に逃げて行きました。
うるさいのが、いなくなって、せーせーしていたと思っていたら、回りの乗客の視線が親分に集中!←冷たい視線
しかも、電車の中は、一緒に行った会の役員ばかり…
「や、やばーい><」っと思った親分は、会の人たちに頭を下げながら「もーしわけありません」(ペコ、ペコ)
「少しお酒が入っていたので、思わず怒ってしまいました><」←乾杯程度だけど
「親父にバレるとお説教されるので、何卒、何卒、この件はご内密にお願いします」(ペコ、ぺコ)
と言いました。
みんな「お酒が入ってるし若いから、しょうがないよねー別に殴ったりしてないしー」←笑いながら
内緒にしてくれる話になったんです^^ちょーラッキー^^
ところが!
次の日
事務局に行ったらバカ!サブロー(事務局長)のやつ!←ずーと年上だが呼びつけ!
みんなに「いやー昨日の集まりの帰り、電車の中で岩渕君、ヤクザとケンカを初めちゃってさあー困ちゃったあー(笑)」
「もう、ちょー短気もいいとこ!笑っちゃうよー^^」だって!(怒)
「昨日ご内密に言って約束したのにー」「おしゃべりな口は、この口かー!」と思いっきり口をつねってやりました!
それからも、事ある事に!
「昔、電車の中でケンカしたーケンカしたー」って、親分の悪口を言うんですよ><
他の役員の人は、一言も言わないのにー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
親バレしたら、どーする!親分の親父は、怒ったらヤクザの元組長(親父の子分)より、ずーと怖いんだぞー><
その辺の不良やチンピラも一睨みで逃げて行く程だ…←マジ
皆様も、こんな口の軽い人と付き合わない事をお勧めします!
ちょーおしゃべりなんだ!サブローのやつヽ(`Д´)ノ

※死んだ親父の名誉のため書いておきますが、角帽をフライパンで炒めて被ったり元気が良かっただけで、犯罪者ではありません!子供の頃は成績も優秀だったそーです^^ただ、人に頼られるタイプで、旧制中学校に行くときなどに子分たちを引き連れて登校していたので、有名人になっただけです!